2007年07月22日

DirectX 9.0cのインストール



この日記には誤りが含まれています。書き直したものはこちらです。

DirectX10のためにVistaにしたのですが、いきなりDirectX9.0cをインストールする必要に迫られました。


何に要求されたかというと、3DMark06です。
VistaデフォルトではDirectX10で、DirectX9.0にも基本的には対応していたはずですが、完全に同じではないのか、3DMark06では9.0cのインストールを要求されました。

MicrosoftのDirectX9.0cのダウンロードページに対応OSとしてVistaも載っているので、まあ問題ないだろうと、インストールしました。

インストール前後で、dxdiag の「ディスプレイ」タブの「ドライバ」の項目に変化はありませんでした。ここにある「DDIバージョン」も、Vista特有の「9Ex」のままでした。

dxdiag2.png
タグ:DirectX

posted by k at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows、ドライバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49885755

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。