2007年07月23日

DirectX Runtimeのインストール

 昨日の日記には誤りが含まれていました。

 「DirectX9.0cをインストールする必要に迫られました」と書いていましたが、これは私の勘違いでした。結論から書くと、3DMark06は「DirectX 9.0cのインストール」を要求してきたわけではなくて、「DirectX Runtime(の最新版)のインストール」を要求してきたということのようです。


 今回調べてみるまで知らなかったのですが、「DirectX9.0c, DirectX10」というものと「DirectX Runtime」は別物でした。それぞれどういうものかというのは、以下のリンクでわかりやすく説明されています。
http://www.4gamer.net/weekly/pc_manners/001/pc_manners_001.shtml
http://www.4gamer.net/news/history/2007.06/20070620113933detail.html

結局、いくらDirectXの最新バージョンであるDirectX10が入っていると言っても、それとは別にDirectX Runtimeは今でもどんどん新しくなっていっているので、新しいAPIを使ったアプリを実行するには、それをサポートしたDirectX Runtimeが必要ということのようです。

 ということで、正しくはMicrosoftの
DirectX Runtimeのダウンロードページ
からインストールする必要がありました。

このページの「続行」をクリックして正規のWindowsの認証を行い、次のページで「ダウンロード」をクリックすると「dxwebsetup.exe」がダウンロードできます。保存して一応ウィルススキャンをしてから実行します。

セットアップ開始画面が表示されるので、使用許諾契約を読んで同意するなら「同意する」をチェックして「次へ」をクリックします。
DirectXsetup1.png

インストールしようとしているものの説明が表示されるので「次へ」をクリックします。
DirectXsetup2.png

インストール画面が完了したら、「次へ」をクリックします。
DirectXsetup3.png

インストールの完了です。
DirectXsetup4.png


これで、3DMark06も正しく実行できると思います。
タグ:DirectX

posted by k at 23:50 | Comment(3) | TrackBack(0) | Windows、ドライバ
この記事へのコメント
東方買ったのにできなくて困ってました。
ここを見たらやっと出来るようになったので、ありです(_ _)
Posted by noppokun113 at 2011年08月08日 00:53
marc jacobs メンズ エクスプローラー rolex http://www.forshoppingaccommodationjp.biz/
Posted by エクスプローラー rolex at 2013年07月31日 19:46
ピンク 財布 ケイトスペード 手帳 http://www.paohcr.com/
Posted by ケイトスペード 手帳 at 2013年08月10日 13:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。