2007年07月26日

Memtest86, UBCD

 Memtest86は、PCに内蔵されているメモリの動作をテストするものです。
Memtest86公式サイト

使い方は、例えば以下のサイト等で解説されています。
http://shattered04.myftp.org/pc_38.html
Windows上で動作するソフトではなく、FDDやCDでMemtest86のディスクを作成して、それでブートすれば勝手にテストが始まります。
 大抵のサイトでは、Memtest86のディスクを作る方法が載っていますが、今回は新しくディスクは作らずに、以前焼いていたUBCDを使ってMemtest86をやってみました。

UBCD

 UBCDとは、Ultimate Boot CDの略で、これでPCをブートすると、「究極のブートCD」の名前の通り、PCのハードウェアのテストプログラムがメニューに大量に表示され、適宜選ぶだけで、メモリやHDDなどのテストができるというものです。このテストの項目のひとつに、Memtest86もありましたので、これを利用したということです。
 UBCDの公式サイトは以下のようです。
http://www.ultimatebootcd.com/
実施したMemtest86の結果ですが、30分ほどで一通りのテストが完了し、メモリエラーは発生しませんでした(DOSモードでの起動になるので、画面キャプチャはありません)。
とりあえずメモリの初期不良というのは無かったということで、よかったということにしておきます。
タグ:Memtest86

posted by k at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ハードウェア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。